成犬用のご飯候補『UMAKA』の話。

ダックスフンドののえるが我が家に来た時の歳は7ヶ月、そして今月で8ヶ月になります。
まだまだ子犬ですが、あっという間に1ヶ月が過ぎ、時間の流れの速さに驚いている飼い主とは私の事・・・

子犬用フードを食べているのえる君ですが、成犬になったら何を食べさせてあげれば良いのでしょう。

のえるのご飯事情

現在のドッグフードはペットショップで与えていたものと同じ物を購入、ロイヤルカナンのミニインドアパピーというものです。
子犬用で、尚且つ小型の室内犬用。

成犬用も売っているので、分析値を見比べてみることに・・・

◎ロイヤルカナン ミニインドアパピー

エネルギー392kcal/100g
タンパク質25.0%以上
脂質16.0%以上
水分11.7%以下
食物繊維7.1%

◎ロイヤルカナン ミニインドアアダルト

エネルギー378kcal/100g
たんぱく質19.0 %以上
脂質12.0 %以上
水分10.5 %以下
食物繊維6.6 %

当たり前ですが、パピー用の方が全体的に数値が高いですね。
栄養価の高いものをしっかり食べて、健康かつ丈夫な体を作る為に必要な成分ですから。

上記の通りメーカーによっても、商品によっても含まれる栄養素・成分がかなり異なってきます。
中にはダイエットサポートだったり、体調管理用だったり。

という訳で、今回は・・・

チキチキ!第1回 ドッグフードを詳しく解析してみようのコーナーです。

のえるのご飯候補その1

実は、数あるメーカーのご飯の中で数個に絞ることに成功。

・・・と言うのも、我が家の破壊神のえる君は胴長短足の可愛い可愛いダックスフンドちゃんなのです。

他の犬種に比べると足腰に負担が掛かりやすい体躯をしているダックスフンド。
骨や関節成分にきちんと働きかける栄養素が必要、尚且つ太りやすいダックスちゃんに気を使ってあげられるフードを探していまして。

そして、なにより気に掛けたいのは添加物・・・ですよね。
人間の食事と同じく、お犬様の食事もやはり身体に良い物にしたいですから、出来る事なら避けてあげたいと思います。

今回は、のえるのご飯候補その1を解析していきましょう。

『UMAKA ~美味華~』

トリゼンフーズ株式会社さんから出ているプレミアムドッグフードです。

オシャレなパッケージとストレートな名前が圧倒的に私好みなドッグフード。

というのは置いといて・・・

こちらの商品は「獣医師推奨ドッグフード」
無添加・栄養バランス・国産素材、3つのポイントが獣医師のおすすめのようです。

それでは少し詳しく見ていきましょう。

UMAKAの原材料

UMAKAの主原料は鶏肉となっております。

冒頭で紹介したロイヤルカナン・ミニインドアパピーも同じく鶏肉を使用していますが、原材料の欄には『肉類(鶏、七面鳥)』と表記されています。

しかし、UMAKAに使用されている鶏肉は水たき料亭「博多華味鳥」の美味しさの源、オリジナル銘柄鶏。
九州産華味鳥は高たんぱくで低脂質
人間が食べて美味しいものは、きっと犬も大喜びですね。

それに加え、ビフィズス菌とオリゴ糖も配合されており、善玉菌を増やすことによって消化吸収の補助、免疫刺激、健康維持などなど・・・様々な効果を期待できます。

その他にもグレインフリーではなく、敢えて必要な栄養素が補える穀物を厳選配合されてます。

そしてこのフード、なんと原材料全て国産素材!そして無添加
国産素材と言われると、なんだか安心安全な気がしてほっとします。
私たちが食材を選ぶときに産地を気にするように、実はのえるのご飯選びの中でも結構気にしていました。

この栄養要素を求めていた!

いろいろ書いてきましたが、一番気にしていたところ・・・

骨や関節成分にきちんと働きかける栄養素ですが、ちゃんと含まれています!

  • グルコサミン
  • コンドロイチン

上記2点、栄養素の中でも意外と耳にすることの多いワード。
軟骨成分の1つ、グルコサミンは磨り減った軟骨を元に戻す働きや軟骨が分解するのを防ぐ働きをします。
コンドロイチンとは、軟骨からしみ出る関節液の成分で、関節の滑らかな動きを促進する働きがあります。摂取すると関節を柔軟にし、円滑に可動させたり皮膚のうるおいを保ちます。

人間にも必要不可欠な栄養素ですよね。もちろん犬にだって関節はあります。
ダックスフンドのように骨や関節に負荷が掛かりやすい犬種には含まれていると嬉しい成分ですね!

UMAKAの原材料一覧

鶏肉、大麦、玄米、鰹節、ビール酵母、米ぬか、鶏レバー、全卵粉末、フラクトオリゴ糖、りんご、にんじん、昆布、ひじき、かぼちゃ、グルコサミン、コンドロイチン、しょうが、マリーゴールド、ミネラル類(牛骨カルシウム、卵殻カルシウム、塩化カリウム、塩化ナトリウム、グルコン酸亜鉛、ピロリン酸第二鉄、グルコン酸銅)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンB2、パントテン酸カルシウム、ビタミンB12)、ビフィズス菌

分析値

エネルギー345kcal/100g
タンパク質24.5%以上
脂質11.5%以上
粗繊維1.0%以下
灰分7.0%以下
水分10.0%以下

ロイヤルカナン ミニインドアアダルトと比較してみるとタンパク質以外はUMAKAの方が低いことがわかります。
鶏肉を主原料として使用しているため、高たんぱくでヘルシー

購入方法とお値段

UMAKAですが、店頭販売はしていません。
理由としては「余計なコストを抑え、品質を高く保つため」らしく、通信販売専用品となっているようです。

公式サイトから購入できますのでチェックしてみてください。

肝心なお値段ですが・・・

全犬種・全年齢オールステージ用 1.5㎏ 通常価格4,980円(税別)

となっております。流石プレミアムフードですね!
質の良い商品ですし、含まれている材料も国産・無添加のためお値段も高くなっております。

定期購入コースだと10%offで購入できるようです。詳しくは公式サイトにて確認してくださいませ!

ドッグフード選びが終わらない

今回はUMAKAを紹介しましたが、原材料も栄養素も完璧な正に求めていたドッグフード。

なのですが・・・やはりプレミアムフード、お値段がお高い。

ほかにもいくつか候補のドッグフードがありますので、次回以降もお付き合いいただける嬉しいです。
こだわり始めると中々決められない性格な飼い主のため、Twitterでもちょくちょく皆さんの与えているご飯を聞いたりしています。宜しければこの記事を読んで下さったついでに教えてくださると助かります!

のえる、君の成犬用ご飯はもうしばらく決まりそうないね・・・(泣)

生き物と暮らすこと約12年、いつの間にかモフモフ無しでは生活できない身体に…!?
趣味はゲームと漫画集め。
FPSから乙女ゲームまで幅広く遊んでいる生粋のゲーム女子で、少年漫画が好きです。
ハム様ウサ様たちと、新入りお犬様のモフモフに囲まれて生活中!

しーをフォローする
ペット
しーをフォローする
しー、我が道を行く。

コメント